企業様へ|呉市で試作部品、鉄工加工、精密部品加工、金型、真空部品のことなら株式会社 呉匠にお任せ!

企業様へ

3Dスキャナーを活用して、どんな形状も再現いたします!


3Dスキャナー

【活用例】
図面指示が曖昧な製品のモデリング、現物と同じ製品が欲しいが図面が無い場合、形状の記録を残しておきたい製品のデータ化、経年劣化などにより形状が変化した箇所へのレトロフィット等


3Dスキャナーを活用


出張スキャン可能!

弊社が使用する3Dスキャナーはハンディタイプの「GO SCAN」になります。現物を弊社にお送り頂いて見積・スキャンも出来ますが、動かせない設備や送料がかさむ重量物、現物を見ながら説明したいなどなど、ご要望に合わせて現地へ伺いその場でスキャニングにも対応しております!メールでのやりとりでなくその場で出来上がったデータを見ながら迅速に打ち合わせが出来ます!


出張スキャン可能


完成品の再現性も保証!

図面が無い製品を製作するということは、完成品の検査も明確な図面寸法に基づいて行えません。然し、弊社では三次元測定機を用いて検査が可能です!
三次元測定機に3DCADデータを取り込み、完成品の表面をタッチプローブで接触していくことで三次元座標上での3Dデータとのずれ量を比較検査出来ます!


完成品の再現性も保証


ハンディタイプのためスキャン出来る大きさに制限はありませんが、
加工可能なサイズにつきましては弊社の保有設備案内を御覧下さいませ。


お問い合わせはこちらから


scroll