新規ソフトウェア導入|呉市で試作部品、鉄工加工、精密部品加工、金型、真空部品のことなら株式会社 呉匠にお任せ!

新規ソフトウェア導入

HYPERMILL_img

5軸加工向けCADCAM
HYPERMILL導入


HYPERMILL_img02


既存のCADCAMでは加工の限界が見えてきました。複軸ワークに対して加工プロセスが多くなり、工具の干渉やプログラムの信頼性に不満があり、さらに加工時間の増加が、作業員への負担となってきました。

HYPERMILLを導入することによって解決すること

1)工具やワーク、治具などの干渉をしっかりと回避したプログラム作りの実現
2)プログラミングが容易なので誰でも5軸加工機を使用できるようになる
3)同時5軸といった複雑なデータも作成可能
4)安全で完璧な加工データが作成できる


今までデータ作成に数日かかっていたものが短くなり、正確な加工が実現することでリードタイムの短縮が期待できます。
通常の3軸加工のデータ作成も可能なので、工場のキャパも広がり、全体の効率がUPすると予想されます。

コロナによる世界恐慌が予測される中、呉匠はピンチをチャンスと捉え、この時期にあえてチャレンジを続けてまいります。
ご質問やお問い合わせがございましたら、いつでも受け付けております。弊社、作田までご連絡をいただければと思います。


お問い合わせはこちらから