会社概要|呉市で試作部品、鉄工加工、精密部品加工、金型、真空部品のことなら株式会社 呉匠にお任せ!

会社概要

トップメッセージ

「世界の試作工場になるモノづくり集団」
これが呉匠のコンセプトです。


代表取締役社長-角秀司

当社の事業内容としましては、切削精密機械加工による部品製作です。
扱う材質は鉄・ステンレス・アルミ・非鉄金属樹脂等です。 主要なお客様は、半導体製造装置、航空機産業、工作機械、発電設備、廃炉事業、食品機器、医療機器、農機具、自動車関係の各メーカー、防衛関係など幅広い業種のお客様とお取引させていただいております。

最先端の設備と優れた技術でお客様の発展と利益に貢献する事で、お役に立ち喜んでいただく事を仕事としています。
弊社のものづくりが日本の発展を底辺で支えているという誇りもってこれからも取り組んでまいります。

また、以下の団体にも参加・協力をさせていただいております。
ぜひご参照いただけますと幸いです。


KIT21


広島県中小企業家同友会


県立呉高等技術専門校


検具.net


呉匠について


歴史

高い加工技術を踏襲しつつ
新たなステージへ。


株式会社呉匠は、広島県呉市音戸町にて20年以上続いた前身会社、「カド鉄工所」で培った高い鉄工加工技術を、より多くの皆様に発信すべく平成24年に屋号を一新。冷暖房完備の新工場「江田島工場」に製造拠点を移し、「世界の試作工場」に向けてスタートを切り、現在に至ります。


世界の試作工場


呉匠の“匠”の仕事

呉匠の“匠”の仕事


数々の実績に裏付けられた“提案力”、
課題をクリアする“柔軟性”。
あらゆる実務を経験してきた技術者が
ご要望を叶えます。


呉匠の仕事の最大の特徴は、実務経験値の高いスタッフによる“提案力”です。試作部品の発注など誰もが要件を決めるのに戸惑うものです。それは何度も何度も事例をこなしてきた技術者にこそ突破出来る問題です。“受注者が本当にほしいものを読み取る提案力”これこそが呉匠の最大の特徴なのです。また、設計変更やアクシデントがあった時に小回りが効く事も提案力の一環です。それらは、呉匠が今日までに手掛けてきた、自動車駆動部の試作部品の製作、検査具・冶具・装置の設計製作、精密部品加工、金型、真空部品、電極の製作、製造設備の保守部品など多種多様な実績に裏づけされています。


品質方針

お客様のため、
日本のモノづくり文化の発展のために
先鋭のテクノロジーを
とりいれつつ、自己の技術を研鑽。


我社は「お客様の満足最大」を目標とした製品を提供します。その実現のために自己革新と成長を継続し日本のモノづくりの発展に貢献します。


自己の技術を研鑽


会社名
株式会社呉匠
代表取締役社長
角 秀司
従業員数
19名
設立
平成3年1月
資本金
4,600万円
所在地
〒737-2212 広島県江田島市大柿町大君1462-6
TEL
0823-36-2785
FAX
0823-36-2786
事業内容
● 金属・樹脂の切削加工、試作部品の製作
● 曲げ型・検査治具・装置の設計・製作
主な取扱品目
半導体製造設備
航空宇宙精密部品
エネルギー・プラント設備部品
検査装置、検査治工具
医療機器
工作機械


組織図

組織図


アクセス


お問い合わせはこちらから


scroll